京都市中京区トラストハウジング山田ブログ

Archive for the '紫竹の新築現場案内' Category

紫竹の住宅竣工写真

 

 
 
北区紫竹の分譲住宅の完成写真です。ご成約いただきましたお客様ありがとうございました。
 
     カウンターキッチン                 ラバーウッドのフローリング 

          ロフト                         クローゼット

  設備の写真です(写真をクリックしていただくと、大きくなります)

   
 
 

関係業者様のご協力のもと、いい家ができたと思います。
お客様に気持ち良くお住まいいただければ嬉しく思います。

コメント(0)

紫竹の新築住宅工事報告

今日は外壁のサイディングの色を決めました。
 
カタログで見ている色と実際のサンプルでは印象が違うものもあるため、サンプルを取り寄せ、設計していただいた一級建築士の吉本先生と工事をしてもらっている工務店の野田君で検討しました。
 

   いつもお世話になっている設計士の             野田工務店の野田君
         吉本先生                 私の高校の同級生・信頼できる工務店さんです
 
三人の意見が一致し外壁のデザインが決まりました。
 

  
最初のパースのイメージとは変わりましたが、現場でより良い物に変わっていくのは楽しいです。
 
室内の作業も進んでいます。大工さんの森君が一階の床を張ってくれていました。
断熱材の上に構造合板を張っているので、床暖房も効率も上がります。

 

コメント(0)

中間検査

耐震金具をつけ、バルコニーの防水工事も終わり、中間検査を受けました。
 
当然、問題なく合格書をいただきました。
 
 

検査も終了し、壁などの作業が出来るため見た目もどんどん家らしくなっていきます。
 
これからのどんな家になるか楽しみです。

コメント(0)

祝 上棟

基礎のコンクリートが固まるのをゆっくり待った、1月15日、上棟の工事を行いました。

天候にも恵まれいいお天気のもとで工事を行うことができました。

お昼頃には一階が組み終わり、二階を組んでいただいているところでした。

梁の上をひょいひょいと歩かれる大工さん方、いつ見ても感心します。

日が暮れるのが早いこの季節、周辺にチラシをまいてもっどってくるともう真っ暗になっていました。

事故無く、予定通り、上棟しました。いい家になりそうです。ありがとうございました。

コメント(0)

建売住宅現場案内(基礎コンクリート打設編)

 ブログの更新が現場に追いつきません・・・。
 
去年の年末、基礎の配筋検査合格後、基礎のベースのコンクリートの打設を行いました。
 
天候にも恵まれいい条件で作業を行うことができました。

寒い中の作業の大変です。ありがとうございます。
 
ベースの厚さは200mmあります。通常の基準より50mm厚く丈夫にしています。
 
年内の作業はここまでで、 年が明けるまでゆっくりコンクリートが硬く固まっていくのを待ちます。

年明け固まったベースコンクリートの型枠をはずし、次に基礎の立ち上がりのコンクリート打設のために型枠を建てたところです。

 
そして、次に再び立ち上がりのコンクリートの打設です。
 
比較的寒さもましでしたが、打設後はきっちりシートで養生し直接、雨風があたるのを避けコンクリートの強度が出るまで再び待つことになります。

コンクリートの強度が出た後、型枠を外し、きれいに仕上がった基礎が見えてきたところです。
 

コメント(0)

地盤改良から基礎工事(背筋検査)

去年の12月24日に建築確認が下り、いよいよ新築工事の始まりです。
 
工事が始まる前には必ず工事の安全を祈願しに城南宮へお参りに来させていただいています。
 

 
土地の地盤を調査したところ、かなり強いという結果でしたが、念には念を入れ解体工事のときに掘ったため弱くなった表層の地盤を強くするために、表層の地盤改良をしているところです。改良材を混ぜ土を固めます。
 
これで地盤は心配無しです!!


 
整地し、基礎の下に城南宮でいただいた、鎮め物を埋めていただきました。
 
その後、基礎のベースの鉄筋の背筋工事です。
 
鉄筋の太さは建築基準の10mmより太い13mmを使用し、より強いものにしています。
 
背筋工事が完了し、10年保証のための検査を受けました。
 
もちろん無事、合格!!

 

 

 

コメント(0)

新築分譲住宅のパース

現在、販売計画中の京都市北区紫竹下梅ノ木町の建物のパースを設計士の先生よりいただきました。


平面図や立面図で見ていたものを立体的なパースで見せていただくと、より分かりやすくイメージが出来ます。

建築士の先生も自分の頭でイメージしていたものとパース図で出来上がってきた建物とは少し違いが有る場合もあり、パースを参考にこれから、よりよいものになるよう再検討していただけるとのことでした。

この物件についての情報をご希望の方はお問い合わせくださいましたら詳細をお伝えさせていただきます。
人気の鳳徳小学校区の物件です!!

コメント(0)

解体工事終了

本日、やっと紫竹の現場の解体工事が終わりました。
工事期間中、ご近所の方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
関係業者の方々、無事、工事を安全に終えていただきありがとうございました。

解体後の土地を見ると建物があったときより意外に広く感じました。
いい土地です!!売れそうです(笑)!!

解体工事期間中はご近所様にご迷惑をおかけしてないか、事故はないかなど、気持ちは落ち着きません・・・。
今日の天気も、雨が降ったり、止んだりのややこしい天気・・・。
ふと空を見上げると、すごくきれいな虹が架かっていました。きれいでした!!

少し、気持ちも晴々としました。

これからお客様に喜んでいただける家を皆で造っていける気がします。単純です(笑)

コメント(0)

紫竹分譲住宅現場記録

今日から京都市北区紫竹の現場の解体工事が始まりました。

朝からあいにくの雨模様でしたので、今日の作業は無理かなぁ?と心配しましたがなんとかスタートしていただきました。

ご縁があり中古住宅を購入させていただき、改装して販売する予定のお家です。

しかし、建物の状態が悪く解体して、新築住宅に建て替え販売することにしました。

計算違いでしたが、以前ご紹介したラバーウッドのフローリングも使えるし、新築の現場は楽しいので建て替えになることもラッキーかなと思います(笑)

そこで、このブログでこれからの工事の経過を書いていこうと思います。

どんな家にするか考えるのも楽しみです!!

ご近所の皆様には解体や新築工事の期間はご迷惑をおかけしますが、事故のないよう気をつけて作業にあたりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

コメント(0)

back to top