京都市中京区トラストハウジング山田ブログ

Archive for 2009.11月

福知山マラソン 2009

福知山マラソンを走ってきました!!

今年は去年一緒に走らせていただいた先輩方が不参加のため、私の小学生からの友人の西野君と弊社のスタッフ柏原君と3人での参加です。

元山城高校サッカー部 3時間半を目指すも    気合と根性で制限時間内の完走を目指します
2週間前の社会人サッカーの試合で肉離れ・・・。
痛みに耐えて何とかゴールにたどり着きます
 
 
それぞれの目標に向かって朝5時半に京都を出発。、長い一日の始まりです。
 
私のほうは事前の練習量も体重も思い通りには行きませんでしたが、去年の記録更新を目標に体調だけは万全で当日のレースを向かえることが出来ました。

そして結果は去年の記録より5分早い4時間17分で完走できました!!進化する39歳!!
自分で自分を褒めてあげたくなりました(笑)
とは言っても順位は4000位です・・・。
上には上がいるものです・・・(笑)


                 完走者がもらえるTシャツです。
 
 
去年もそうでしたが、もうこれ以上タイムを縮めることが出来ないと思うぐらいの自分としては最高のペースでレースをすることが出来、大満足の記録です。
しかし、それゆえ当初の目標の4時間を切ることの大変さも改めて感じました。
ちゃんと練習して、無駄な脂肪を取らないと・・・(笑)

一緒に行った、西野君も柏原君の5時間ちょとで無事完走しました。二人ともなかなかの気合と根性でした!!
西野君は足の故障はあったものの僕に負けたのが悔しかったらしく、早くも来年のリベンジを宣言していました。

走ってる時、いつも考えます。何でこんなしんどいことをしてるのだろう・・・
走った後、いつも思います。もう二度と走りたくないと・・・

しかし、仲間で競い合うのは楽しいです。
かかってきなさい西野君!!来年の11月23日も朝5時半に集合だ!!(笑)

コメント(5)

男の夢

先日、我が家の長男が8歳になりました。

生クリームが苦手の彼にとってバースデーケーキは嬉しくないそうです。

そこでリクエストされたのがバケツプリン!!的場浩司もびっくりです(笑)

大好きなプリンをお腹いっぱい食べるのが夢だったらしく、テレビでバケツプリンの存在を知ってから誕生日にはと心に決めていたそうです。

普通のプリンを並べてみました。

姿を現すとなかなかの迫力でした(笑) 美味しかったです!!

なにはともあれ、男の夢が一つ叶い満足そうな息子の姿を見ることができたよいひとときでした(笑)

コメント(0)

ハトよけ パート2

先日、取り付けたハトよけです。ここ数日の雨や風にも負けずまだ落ちてきていません。

よかったです!!

配管の周りの糞もありません。

よかったです!!

しかし、ハトの休憩場所が変わっているだけでした・・・。

以前の配管の上より居心地がよさそうです・・・。

休憩どころか家でくつろいでるかのようにしっくりきている雰囲気でした・・・。

この下にはやはり糞が・・・。

私とハトの熱く激しい戦いが続きそうです・・・(笑)

コメント(0)

ハトよけ

管理しているマンション(ハイツ翔雲)によくハトが休憩しています。

休憩するのはいいのですが、糞をおみやげに置いていくので困ります・・・。

そこでハトよけのネットをつけてみました。

             この配管の上で休憩しています  

こんな感じでネットをつけました。不器用な私が取り付けたため今にも落ちそうな気もしますが、何とかハトの侵入を防いでほしいものです。

こんな作業をしていると思います。家が工務店をしていたこともあり建築には興味がありました。

しかし、なぜか家を造る仕事ではなく家を売る仕事についています。

よかったです!!

きっとこんなに不器用な私が建てた家は震度3の地震にも耐えられないかもしれません(笑)

これからもいい家を建ててもらって、それを売らせていただくことに専念します(笑)

コメント(2)

解体工事終了

本日、やっと紫竹の現場の解体工事が終わりました。
工事期間中、ご近所の方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
関係業者の方々、無事、工事を安全に終えていただきありがとうございました。

解体後の土地を見ると建物があったときより意外に広く感じました。
いい土地です!!売れそうです(笑)!!

解体工事期間中はご近所様にご迷惑をおかけしてないか、事故はないかなど、気持ちは落ち着きません・・・。
今日の天気も、雨が降ったり、止んだりのややこしい天気・・・。
ふと空を見上げると、すごくきれいな虹が架かっていました。きれいでした!!

少し、気持ちも晴々としました。

これからお客様に喜んでいただける家を皆で造っていける気がします。単純です(笑)

コメント(0)

back to top